2005年06月02日

えいがざんまい

月曜日、
「世にも不幸せな物語」
をみました。

映像がすきかも。
エンドロールがすてき。
そして主役の女の子がわたし好みハートたち(複数ハート)


火曜日、
「ザ・インタープリター」
をみました。

うむむ、ちょっとわたしにはむずかしい...
二コール・キッドマンはかっこいいと思いました。


水曜日、
「キングダム・オブ・ヘブン」
をみました。

しまった。
そういえばわたしって高校のとき
世界史がいちばん苦手だったー
と観終わってから気づいた。


わたしは高校のとき
現代文も苦手で
主人公の気持ちとかよくわかりませんでした。

小説も映画も
セリフや行動の裏にある気持ちを
読むことができたら
おもしろいんだろうなー

でも昔より
歌の歌詞は
読めるようになってきて、
ちょっとうれしい。

自分とリンクする
ことばに出会うことは
たとえば海の底に沈んでたものが
ぷかっと水面にうかんできて
日の目をみるようなかんじです。
posted by harumi26 at 18:49| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | live[いきる] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっほー!はるみリー。______アンダーバーの使い方がおしゃれですね。これで企画全員がブログを持ったわけですね。やっほい!

のほほんハルコの視点からみた世界がどんな風にかかれているのか楽しみ楽しみ!ではではっ
 
Posted by by教師ピーコ at 2005年06月03日 00:39
やっほうティーチャー!
教育実習は終了したころかしら??
おつかれっ!
こんどおはなし聞かして聞かしてー
でははっ
Posted by はるみ at 2005年06月04日 11:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4083000

この記事へのトラックバック

映画「ザ・インタープリター」
Excerpt: 反戦映画としてのメッセージはよく伝わってくるのですが、いかんせん主軸の映画のスト
Weblog: RAKUGAKI
Tracked: 2005-06-03 21:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。